food business    一番輝く「強み」を見つけ ターゲット像に響く

具体的なご提案を  寄り添ってサポートいたします


「開発」とは、単なるメニューやレシピの開発ではありません。

 

 

✔皆さまのお悩みを十分に聞き取りし、コンセプトやターゲットの絞り込みから、
 寄り添う開発をしてまいります。

 

 

✔特に高機能食材を活用した、他にはない強みを活かす開発を心がけております。

 

 

✔年数回の海外出張より、特に米国の新しい情報を入手
 ⇒ 日本における新しい食の流行は、ほとんどが米国からです。

 

 

✔多岐に渡る経験と同業、異業種ネットワーク
 ⇒ 世に商品を出すためには、例えばデザイン、パッケージ、チラシなどのデザインの専門家など,

異業種の専門分野が必要となる場合があります。

 

 

✔食品、栄養以外の専門知識
 ⇒ 管理栄養士としてだけではなく、店舗経営、販売促進、食品衛生、食品加工等の知識を活用します。

 

 

消費者(主婦・母)としての観点
 ⇒ 主な消費活動は「女性」。使う側からの意見を盛り込みます。

 

 

✔自ら運営している「くるみキッチン」原価計算やスタッフ教育、店舗管理についてのアドバイス
 ⇒ 仕出し、菓子製造業の製造許可を持っております。
 試作はもちろん、「くるみキッチン」を活用して試験販売も可能です。

 


Service 1店舗メニュー改善

差別化できる部分を引き出し、コンセプトにあったメニュー、話題性を引き出すメニューをご提案します。

Service 16次産業化サポート

静岡県6次産業化サポートセンターの専門家として登録されています。静岡県、全国の農漁業の産物の強みを引き出し、ご提案しております。

Service 1食の商品開発

新しい高機能栄養のエビデンスに基づき、企業のご依頼に沿った健康食品や、真空調理法などを活かした商品開発サポートを行っています。